株式会社イワサキは、パイプ・板金加工製品の企画・設計、各種加工、塗装、組立まで、トータルに行うメーカーです

板金加工

板金加工について

豊富な最新設備
イワサキでは、ドイツのtrumpf社製のパンチレーザー複合機と日本のamada社、イタリアのsalvagnini社のベンダー機など、最新の加工機械を導入して板金加工を行っています。  機械を効率的に配置し、セルラインを作ることで、大ロットだけでなく、小ロット生産にも対応しています。
bankin_p01
抜く
trumpf社のレーザー金型複合機、Trumatic6000を導入。 レーザーによる自在な加工と同時に、バーリング、タップ切り、ダボ打ち、切り起し、皿もみ等の各種金型も取り揃え、加工に関するニーズにお応えしています。  全自動で24時間稼動できますので、イワサキの短納期対応を支えています。
eq1
加工について詳細
曲げる
パネルベンダー機(salvagnini P4)やブレーキプレスを使用して、V曲げ、L曲げ、R曲げなどの曲げ加工を行っています。  曲げ加工の機械としては、パネルベンダー機とプレス機の2種類を所有しており、製品のサイズや加工条件によって使い分けています。
eq2
加工について詳細
  • パネルベンディングシステム P4-1816HPT(Salvagnini)
  • 高精度ベンディングマシン HDS-8025NT(Amada)
  • NCブレーキプレス NC9-F8020 (Amada)
  • ネットワーク対応型高精度NCブレーキプレス FBDⅢ-5012NT (Amada)
—主要設備—

金属加工のことなら何でもご相談ください。 TEL 06-6685-8786 受付時間 9:00 - 17:00
[  土・日・祝日除く  ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社イワサキ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.